食品衛生責任者の資格が1日で取得できます。 ~食品衛生責任者養成講習会 開催中~

 

 
 
 
 
 

一般社団法人さいたま市食品衛生協会について

さいたま市食品衛生協会は、平成 22年 4月 1日にて
一般社団法人さいたま市食品衛生協会 を設立いたしました。

今後は、公益団体としての使命を一層認識し、協会運営にあたっては組織の充実を図ると共に、食品衛生の向上をめざし、諸事業を展開して いく次第です。

関係する皆様に更なるご支援、ご協力をお願い申し上げます。


 沿革

 

平成13年 5月 1日 浦和市、大宮市、与野市の合併により、さいたま市が誕生した
 平成14年 4月 1日 さいたま市保健所を開設する
これにより埼玉県中央保健所及び埼玉県大宮保健所は廃止となる
 平成14年 4月 1日 さいたま市保健所の開設に伴い、中央食品衛生協会と大宮食品衛生協会を統合し、新しい食品衛生協会を設立するために、さいたま市食品衛生協会連絡協議会が発足した
 平成15年 4月 1日 さいたま市が政令指定都市になる
 平成15年 9月 2日 さいたま市食品衛生協会設立総会を開催し、さいたま市食品衛生協会が設立された
 平成16年 7月 2日 さいたま市食品衛生協会第2回総会
 平成17年 4月 1日 岩槻市がさいたま市に合併
 平成17年 6月10日 埼玉県食品衛生協会の承認を得て、県協会から分離独立した
 平成17年 7月12日 さいたま市食品衛生協会第3回総会
岩槻市食品衛生協会の加入承認
 平成18年 5月22日 さいたま市食品衛生協会第4回総会
 平成19年 4月 1日 日本食品衛生協会さいたま支部としての入会が承認される
 平成19年 5月28日 さいたま市食品衛生協会第5回総会
 平成20年 5月26日 さいたま市食品衛生協会第6回総会
 平成21年 6月 8日 さいたま市食品衛生協会第7回総会において法人化設立の承認を得る
 平成22年 3月10日 臨時総会にて、さいたま市食品衛生協会の解散の承認及び業務、財産の全てを設立法人に移行することの承認を得る
 平成22年 3月31日 さいたま市食品衛生協会 解散
 平成22年 4月 1日 一般社団法人さいたま市食品衛生協会設立

 

賛助会員のご紹介

協会活動の事業を達成するために、ご助力いただいている個人又は団体の皆様です。
当協会では食品衛生思想の普及啓発を行い、公衆衛生の向上及び増進に寄与することを目的に、
さまざまな事業を行っております。
つきましては、協会活動をより充実するために、賛助会員としてご協力を賜りますよう、
お願い申し上げます。

◆賛助会員一覧◆

 

組合名一覧

活動に際し、ご協力いただいている各地区の組合の皆様です。

◆組合名一覧◆

 

 

 

 
 
ホームページ作成方法